LANGUAGE
広島城

広島城 企画展・イベント

Event

四条派対決!!山縣二承VS里見雲嶺~収蔵品を中心に~

四条派対決!!山縣二承VS里見雲嶺~収蔵品を中心に~

期間
2022年5月14日(土)~7月3日(日)
時間
9:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
会場
広島城天守閣 第四層企画展示室
観覧料
大人370円(280円)、シニア・高校生180円(100円)、中学生以下無料 ( )内は30名以上の団体料金
備考
幕末から明治にかけて広島で四条派の絵師として活躍した山縣二承と、その弟子で明治・大正期の広島画壇を牽引した里見雲嶺。彼らは四条派の画を学び、その伝統を受け継ぎながらも、それぞれに独自の画風を確立しました。二承は、疎画と称される簡素なタッチの画を得意とし、己の好んだ俳諧的詩情を画に表現しました。いっぽうで雲嶺は、四条派の正統を極め、穏やかで温かみのある画を数多くのこしました。本展では、二承と雲嶺の作品を一堂に紹介し、それらを比較・対照することによって、さらなる魅力を感じていただきたいと思います。

企画展チラシPDF